So-net無料ブログ作成

山形ユキオが有吉反省会に出演!肌の黒さとワイルドな声のきっかけ [芸能界]

スポンサーリンク


6月29日放送の「有吉反省会」に”アニソン歌手なのに黒すぎ”なことを反省しに山形ユキオさんが出演します。


有吉反省会では伊津野亮さん、茂出木浩司さん、橋本清と
最近、色黒の人を多く取り上げてきましたが
その中でも有吉さんも”最強ですね”と認めると
即座に”最強です!”と返すほど黒さには自信ありのようです。


”男は色黒じゃないとダメ?”という質問に対しても
強さは黒さ”と全く動じる気配なしです。
無題1.jpg
専門家の意見ではこの黒さはすでに日本人の限界を超えているとのこと!!


そんな山形さんですが、アニメソングをはじめ、特撮の主題歌も多く歌っています。
代表曲には「百獣戦隊ガオレンジャー」の”ガオレンジャー吼えろ!!”などがあります。

この曲を低音ハスキーボイスでワイルドに歌い上げると
小さい子どもは泣き出してしまうほどの迫力だとか


スタジオでも57歳とは思えないハイテンションで
ガオ、ガオ、ガァ~~~!!”と暴れ放題


そのまま迫られた有吉さんは”わーん”と
泣き出してしまうほど 笑



【色黒のきっかけは?】
肌の色は元からここまで黒かったわけではなく
役作りという正当な理由から始めたものです。


ミュージカル「ミス・サイゴン」の役で黒くする必要があり
そこから、色黒魂に火がつき、現在も日サロ通いで黒さを維持しています。



【特徴はハスキーボイス】
自身の代表曲「ガオレンジャー吼えろ!!」をイベントで披露した際に
あまりのパワフルさに子どもが泣き出してしまうというハプニングが起こるほど
力強い歌声です。


しかし、この声はうまれつきのものではなく
ソウルを歌うために作り上げたものだそうです。


たしかに、過去に歌っているアニメソングなどでは
透き通ったきれいな声です。

ミニ四駆を題材にしたアニメ
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」のオープニング”ウィニング・ラン! -風になりたい”(1996年)
では、普通にうまい歌手という印象でした。


当時、ミニ四駆にハマっていたころ聞いたことのある曲だと思うのですが
こんな色黒ワイルドな方が歌っているとは・・・
そのころはここまで色黒ではないと思いますが


【プロフィール】
本名:山形幸生
生年月日:1957年3月11日(57歳)
出身地:福岡県
血液型:A型
出身校:崇徳学園高等学校
趣味:サッカー



ここ最近のおじさまたちには
なぜここまで色黒が蔓延しているのかと甚だ疑問ではありますが
若々しくは見えるのは確かです。


チャラいイメージがどうもなーとも思いますが
似合っているのがまたなんとも否定はしにくいですね。


アニソン、特撮界ではスゴイ方なので
これからもご活躍期待しています。


スポンサーリンク


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。