So-net無料ブログ作成

TEPPEN100mで加賀谷秀明が優勝!芸人アクアプラスとは? [芸能界]

スポンサーリンク


7月5日放送の「芸能界特技王決定戦TEPPEN」

100m決定戦でダークホース加賀谷秀明(かがや ひであき)さんが優勝しました。


絶対王者の武井壮さんを倒すことができるのか?
争われるはずでしたが、武井さんが早々にアクシデントで脱落


決勝戦に上がってきたのは
関東大会200mで優勝経験のあるダン・アベさんと日本選手権リレー3位入賞経験のある加賀谷さん


スタートと同時に並ぶ加賀谷さんとダンさん
後半少し加賀谷さんが抜け出るとそのままタッチの差でゴールイン


タイムは10秒76
自己ベストの10秒74に迫る走りで見事優勝を果たしました。


この突如現れたこの人は誰なのか?
どうやら新人の芸人さんのようです。
無題2.jpg

簡単なプロフィールの紹介です。

プロフィール
コンビ名:アクアプラス
相方:石井康平(いしい こうへい)
所属:人力舎
生年月日:1990年6月26日(24歳)
出身地:千葉県
血液型:O型
身長:175㎝
体重:62.5kg
趣味:陸上競技観戦・加圧トレーニング・ボーリング・ファッション・色々な100mの走り方を考えること
特技:陸上競技・なわとび(4重跳びまで可能)・とびばこ・日体大陸上部流自己紹介



所属事務所は、おぎやはぎ・ドランクドラゴン・アンタッチャブルなどの所属する人力舎です。
コンビ名は”アクアプラス”で相方は石井康平さん
相方の石井さんについても後で少し紹介します。


10年間続けている陸上競技は100m自己ベスト10秒74、日本選手権リレー3位入賞を果たすほどの実力者です。
さらに、なわとびで4重跳びができるなど身体能力の高さがうかがえます。



また、ボーリングのハイスコアは268とかなり高得点
芸能界でもすでにトップクラスの腕前ではないでしょうか。



趣味と特技でひとつずつ気になる項目が
趣味では”色々な100mの走り方を考えること”とあります。
速く走るためにはフォームも大切ということで、常に考えるようになったのでしょうか?

しかし、走っているフォームを見ていたのですけど
素人目にはあまりきれいではなかったような(失礼ですみません)・・・
なんか横に手を振る感じで、なんか辛そうでした。

その点、一緒に走ったダンさんのフォームはきれいで
理想的でスマートな走りに思えました。


そして、特技に”日体大陸上部流自己紹介”とあります。
体育会系独特のノリなんでしょうか?
けっこう面白そうなので、ネタとして活かせるときがいずれくるといいですね。



相方の石井さんについて

プロフィール
生年月日:1992年7月14日(21歳)
出身地:大阪府
趣味:自由律俳句を詠む・漢字を書く(絵の代わりに)
特技:辛い物を辛くなさそうに食べられる・影が薄いので人に気づかれずに行動できる


アクティブなイメージの加賀谷さんに対して、物静かな印象の石井さんのコンビのようです。
趣味の文化系のもので絵の代わりに漢字を書くとはどういうことなんでしょうか?


特技の二つはドッキリとかリアクション系のクイズで活きそうです。
”辛い物を辛くなさそうに食べられる”これが本物だったらすごいです。
これ、実際やると出来ない人けっこう多いですので・・・




最後に
加賀谷さんを見ていると、だんだん馬に見えてきます。
写真のどちらが加賀谷さんかわかりましたよね。


加賀谷さんの100m走での優勝ホントにすごかったです。
アスリート系の番組での活躍も期待しています。



スポンサーリンク


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。