So-net無料ブログ作成

軟式globeのパークマンサーが本名三箇一稔でイケメン俳優に [芸能界]

にちぇ

学校へ行こうのB-RAPハイスクールで人気を博した
「軟式globe」のラップ担当パークマンサーに迫ります。


11年も前に流行った軟式globeを取り上げるのも
今日、放送の”THE MUSIC DAY 音楽のちから”に出演するということで
急に気になってしまったからなんです。
当時、数ある出演者の中で一番面白かったなと思います。



軟式globeを解散後は芸名をいくつも変え、現在の三代目パークマンサーに今は落ち着いています。
パークマンサー⇒ダンシング刑事⇒三箇一稔(本名)⇒サンガ⇒パークサンガー⇒三代目パークマンサー(今ここ)



あのふざけたアフロはどこにやら
普通にワイルド系イケメンに変身を遂げています。
パークマンサー.jpg



俳優として活動中で
ちょい役としてではありますが、有名な作品にも出ています。


ドラマ「TRICK」や「リッチマン、プアウーマン」では月9デビューも
映画「カイジ2~人生奪還ゲーム」にも出演していたとのことで
カイジは映画館で見たんですけど、どこで出ていたんだろうと・・・
どうやら、沼挑戦中のカイジの後ろの方に立っていた野次馬の一人だそうです。



プロフィール
本名:三箇一稔(さんが かずとし)
生年月日:1978年5月1日(36歳)
出身地:富山県
血液型:A型
身長:171㎝
出身大学:駒澤大学



あんな感じでもちゃっかり大卒なんです。
というか、普通にしていればしっかりした人なんじゃないかとも思いますね。



勝手にCMシリーズ


エイプリルフールを利用して勝手にCMを撮ったみたいなんですが
あの顔なんなんですかね?
やっぱり、なんかおもしろいんですよね。


俳優顔はイケメンなんですけど
やっぱりパークマンサーはアフロが一番ですね。
パークマンサー1.jpg

これからも活躍期待しています。

軟式globeのKOIKEが撃沈してもかわいい!現在は結婚して2児の母親 [芸能界]

アホだな~
このフレーズで懐かしく感じるあなたは20代でしょうか?
当時は中学生くらいだったと思います。


「学校へ行こう」の企画“B-RAPハイスクール”で人気だった
軟式globe」の有名な1フレーズ


名前の通りglobeのパクリで
ラップ担当のパーク・マンサーとボーカル担当のKOIKEの二人組ユニットです。
本家の「Love again」の替え歌で「I'm Fallin' DNA」で一躍人気に

アホだなー、そうだよアホだよ
のフレーズは今でも覚えてます。


あのころはあまり気にならなかったですがKOIKEってけっこうかわいいですね。
KOIKE.jpg

パークのあまりに意味不明な動きに撃沈!
笑って歌えなくなるとことかも可愛いと思います。

動画でも撃沈シーンがありますので
どうぞご覧になってみてください。
1時間近くある動画ですが、ぶっ通しで見てしまいました。


久しぶりに動画見たら、やっぱおもしろいです。
軟式globe動画集はこちら


最近の様子はこんな感じです。



実に11年ぶりですが、パークさん変わってないですね。
KOIKEさんは大人な感じになりました。
今はご結婚もされて小学生くらいのお子さんもいます。


11年も前なのかと思うと
なんだか、懐かしいような


そして
本日、7月12日放送の「THE MUSIC DAY 音楽のちから」に出演予定?
16時30分ころから汐留ライブに登場するようで
テレビに映るのかどうなのか注目です。


久しぶりに”アホだなー”がテレビで見たいです。



初代のKOIKEさんは芸能界を引退されているよう
今回登場するのは”新生軟式globe”ということで



二代目ボーカルオーディションで選ばれた
週末KOIKEこと神田麻衣さん
平日KOIKEこと白幡一穂さん

そして、三代目パークマンサー
で活動しています。


三代目と言っていますが、こちらは初代パークマンサーと同一人物です。




その他のB-RAPハイスクール出演者
・アンコ the KANCREW
”ズンチ ズンズンチ ズンチ ズンズンチ”
どんなラップだったかあまり覚えてないんですけど、このフレーズは今でも覚えてます。
一番手としての出番が多かった印象です。


・尾崎豆
尾崎豊さんの替え歌を披露していました。
小柄な体格でそのことをネタにしていました。
現在も吉本興業に所属する芸人さんです。


・Co.慶応
日本史や世界史など”お勉強ラップ”が特徴です。
徳川幕府の将軍など、当時これで覚えていた記憶があります。
唯一のためになるラッパーだったのではないでしょうか。
卒業後は有名企業に就職もできたとか。


・ジョン・レノソ
”あんまり意味がない”のフレーズでImagineの替え歌をしていました。
ちなみにこの人はのちに平井堅のモノマネでヒライケンジとしても活動しています。
そういえば、同じ人だったんだなと言う感じです。


11年たった今でも結構覚えているもんです。
やっぱり軟式globeが一番ハマりましたかね。


流行語大賞にはノミネートされませんでしたが
かなり流行っていたと思います。



今日の放送が楽しみです。

水戸黄門の町娘内田もも香がカフェでかわいい看板娘に!場所やアクセス方法は? [芸能界]

7月11日放送の「爆報!THE フライデー」
“芸能人に会える店!あの人は今…厨房にいたSP”というテーマで
今回出演するのは、時代劇”水戸黄門”で看板娘を演じていた内田もも香さんです。


内田もも香2.jpg


水戸黄門には4回出演
・第36部 第6話「印籠の故郷守る師弟愛 -輪島-」(2006年) - ゆり 役
・第37部 第15話「三下り半は御免蒙る -宮古-」(2007年) - 楓 役
・第39部 第9話「猫だけが知っていた -伊万里-」(2008年) - お園 役
・第42部 第5話「暴かれたヒスイの謎 -糸魚川-」(2010年) - 美野 役

2006年の出演がデビュー作となります。
第36部~第42部までの出演ということなので

水戸光圀役:里見浩太郎さん
佐々木助三郎(助さん):原田龍二さん
渥美格之進(格さん):合田雅吏さん


この配役の時代です。
どうも、助さん・格さんが若すぎて違和感があるんですよね・・・



というのも、私が慣れ親しんだのが

水戸光圀役:佐野浅夫さん
佐々木助三郎(助さん):あおい輝彦さん
渥美格之進(格さん):伊吹吾郎さん


のときで渋い感じだったからでしょうか。
ちなみにこのとき小学生くらいですね。


時代劇繋がりでいうと、今年の4月に
BS時代劇の神谷玄次郎捕物控(かみやげんじろうとりものひかえ)に出演しています。
内田もも香1.jpg

着物姿が似合ってますね。



続いて、プロフィールと経歴を見ていきましょう。

プロフィール
生年月日:1985年1月28日(29歳)
出身:富山県
身長:160㎝
体重:44kg
趣味:茶道・タロット占いと姓名判断
特技:ダンス・歌・韓国語


経歴
・2001年宝塚音楽学校に入学(当時16歳)
・2003年第89期生として宝塚歌劇団に入団(入団時の成績は45番目)
・2005年「炎に口づけを/ネオ・ヴォヤージュ」の千秋楽で退団
・2012年末より朝日町でカフェを経営
・現在は地元富山のテレビ、ラジオで活躍中

富山テレビ:スーパーニュース『ぶらっ歩』 (2014.6月~ )
北日本新聞:「女子meets」モデル (2013.5月~)
FMラジオ:内田もも香の ももCafé~あなたのこころに~ (2013.4月~)
■月曜18:30 とやまシティーエフエム77.7MHz
■火曜19:30 ラジオミュー76.1MHz
■水曜13:30 エフエムとなみ76.9NHz


2012年末からは、女優業のかたわら母親の経営するカフェの手伝いも始め
ハンドドリップで入れるこだわりのコーヒーと手作りのレアチーズケーキがお勧めだそうです。


“お気軽にお越しください、声をかけて頂けると嬉しいな♪”
とのことなので、番組のテーマ通り芸能人に会える店として訪れてみてもいいのでは

お店情報
店名:内田もも香のお店 Studio&Gallery Cafeふかみ
住所:富山県下新川郡朝日町平柳228-2
アクセス:JR泊駅より100m、クスリのアオキ泊駅前店斜め向かい
電話番号:0765-83-3030
営業時間:10:30~19:00
定休日:火曜






現在は、地元を中心に活躍されているようで
富山名物のます寿しの老舗「ますのすし本舗 源」のゆるキャラ“ますまる”の声も担当しています。
内田もも香.jpg



富山を中心に活躍中の内田さん
とてもかわいらしい方なので今後の女優業での活躍も応援しています。
こちらのカフェ富山に行った際には行ってみたいです。

TEPPEN100mで加賀谷秀明が優勝!芸人アクアプラスとは? [芸能界]

7月5日放送の「芸能界特技王決定戦TEPPEN」

100m決定戦でダークホース加賀谷秀明(かがや ひであき)さんが優勝しました。


絶対王者の武井壮さんを倒すことができるのか?
争われるはずでしたが、武井さんが早々にアクシデントで脱落


決勝戦に上がってきたのは
関東大会200mで優勝経験のあるダン・アベさんと日本選手権リレー3位入賞経験のある加賀谷さん


スタートと同時に並ぶ加賀谷さんとダンさん
後半少し加賀谷さんが抜け出るとそのままタッチの差でゴールイン


タイムは10秒76
自己ベストの10秒74に迫る走りで見事優勝を果たしました。


この突如現れたこの人は誰なのか?
どうやら新人の芸人さんのようです。
無題2.jpg

簡単なプロフィールの紹介です。

プロフィール
コンビ名:アクアプラス
相方:石井康平(いしい こうへい)
所属:人力舎
生年月日:1990年6月26日(24歳)
出身地:千葉県
血液型:O型
身長:175㎝
体重:62.5kg
趣味:陸上競技観戦・加圧トレーニング・ボーリング・ファッション・色々な100mの走り方を考えること
特技:陸上競技・なわとび(4重跳びまで可能)・とびばこ・日体大陸上部流自己紹介



所属事務所は、おぎやはぎ・ドランクドラゴン・アンタッチャブルなどの所属する人力舎です。
コンビ名は”アクアプラス”で相方は石井康平さん
相方の石井さんについても後で少し紹介します。


10年間続けている陸上競技は100m自己ベスト10秒74、日本選手権リレー3位入賞を果たすほどの実力者です。
さらに、なわとびで4重跳びができるなど身体能力の高さがうかがえます。



また、ボーリングのハイスコアは268とかなり高得点
芸能界でもすでにトップクラスの腕前ではないでしょうか。



趣味と特技でひとつずつ気になる項目が
趣味では”色々な100mの走り方を考えること”とあります。
速く走るためにはフォームも大切ということで、常に考えるようになったのでしょうか?

しかし、走っているフォームを見ていたのですけど
素人目にはあまりきれいではなかったような(失礼ですみません)・・・
なんか横に手を振る感じで、なんか辛そうでした。

その点、一緒に走ったダンさんのフォームはきれいで
理想的でスマートな走りに思えました。


そして、特技に”日体大陸上部流自己紹介”とあります。
体育会系独特のノリなんでしょうか?
けっこう面白そうなので、ネタとして活かせるときがいずれくるといいですね。



相方の石井さんについて

プロフィール
生年月日:1992年7月14日(21歳)
出身地:大阪府
趣味:自由律俳句を詠む・漢字を書く(絵の代わりに)
特技:辛い物を辛くなさそうに食べられる・影が薄いので人に気づかれずに行動できる


アクティブなイメージの加賀谷さんに対して、物静かな印象の石井さんのコンビのようです。
趣味の文化系のもので絵の代わりに漢字を書くとはどういうことなんでしょうか?


特技の二つはドッキリとかリアクション系のクイズで活きそうです。
”辛い物を辛くなさそうに食べられる”これが本物だったらすごいです。
これ、実際やると出来ない人けっこう多いですので・・・




最後に
加賀谷さんを見ていると、だんだん馬に見えてきます。
写真のどちらが加賀谷さんかわかりましたよね。


加賀谷さんの100m走での優勝ホントにすごかったです。
アスリート系の番組での活躍も期待しています。

石井雅登仕分け成功なるか?イケメンのプロフィールと経歴 [芸能界]

7月5日放送の「関ジャニの仕分け∞」カラオケ得点対決はミュージカル3番勝負!

「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「ライオンキング」など華麗な実績を引っ提げて
ミュージカル界最強の刺客が登場!
無敵の26連勝を誇ったmay.Jさんを破り、快進撃を続けるサラ・オレインさんに挑みます。



まずは、王者サラ・オレインさんについて紹介します。
無題.jpg


サラさんは日本人の音楽家の母親とオーストラリア人の外交官の父親を持つハーフで
5歳のときからヴァイオリン教育を始めるほどの英才教育のもと育ちました。
14歳のときからは、声楽のレッスンも始め3オクターブの音域をもちます。


仕分け∞のカラオケ得点対決では、透き通ったエンジェルボイス正確な音程が強みです。
may.Jさんとの対決曲“Let It Go”は全国平均点は82.300点
歌いだしは低音が続き、サビでは高音が続く音域が広い難曲です。


そんな難曲にも音程ミスはわずかに5回、加点回数は89回
その点数は圧巻の96.132点!


シドニー大学では言語学と音楽(パフォーマンス・作曲・音楽理論)を専攻すると
主席での卒業を果たします。
音大さらに磨きがかかった音感は並外れたものがあります。


どこまで連勝が伸びるのか注目です。


そして、今回の刺客はミュージカル歌手軍団です。
石井雅登(いしい まさとう)さん、島田歌穂さん、濱田めぐみさんのお三方の挑戦です。


唯一の男性挑戦者の石井さんに注目しました。
無題1.jpg

いい声で歌いそうなさわやかイケメンです。



まずは、プロフィールをチェックです。


プロフィール
生年月日:1982年11月13日(31歳)
出身:香川県
身長:168㎝
体重:58kg
趣味:楽器演奏・釣り・写真・スノーボード・サッカー


趣味のサッカーはかなり好きなようで
ワールドカップも熱心に観戦しているようで、ツイッターでのつぶやきも多いです。


睡眠不足はお肌と声の大敵”と
仕事のためにワールドカップを封印するプロ精神を見せると思いきや
やっぱり観てしまうほど


気持ちはわかります。
ワールドカップも決勝トーナメントが始まっておもしろいカード連発ですからね。



続いて、どんな人物なのか経歴をチェックです。

経歴
・高松第一高等学校音楽科を卒業⇒東京藝術大学声楽科に進学
在学中、小澤征爾音楽塾にて2年にわたり塾生代表を務めました。


・2005年卒業と同時に劇団四季に入団
入団後わずか1か月半で”オペラ座の怪人”にて初舞台出演を果たしました。
2008年に退団するまで、タイトルロールを務めた ”ジョン万次郎の夢”に加え、”キャッツ”、”夢から醒めた夢”、”赤毛のアン”など多くの作品で主演、主要キャストを務めました。


・退団後は”キャンディード”、”サイケデリク・ペイン”、”マイ・フェア・レディ”など多くのミュージカルに出演


・ボイストレーナーとして多くのレッスンをこなし、 後進の指導も行っていいます。



高校の頃から音楽科と目標にまっしぐらのようです。
劇団四季時代にはわずか1か月で初舞台出演とかなりすばらしい実力の持ち主のようです。


今回、中島みゆきさんの曲で挑戦するとのことですが
なんの曲歌うんでしょうか?
”銀の龍の背に乗って”とか私はけっこう好きです。
歌ってくれるといいなー



それでは、カラオケ対決楽しみにしています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。